ドクター紹介

ドクター紹介

理事長、院長  大鶴 次郎

  • 略歴
  • ・東京歯科大学・卒業(1992年)
    ・東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・卒業(歯学博士)
    ・東京歯科大学水道橋病院矯正歯科

患者様へ

 私自身、22歳のとき2年半かけて矯正治療をおこないました。今でもきれいな歯ならびが保たれており、矯正して良かったと思っています。すべて自分の歯で、さし歯やブリッジは1本もありません。良い歯を保つ秘訣は、歯を大切にすることへの「気づき」が入ること、これに尽きます。私にとって矯正治療は、「気づきが入る」良いきっかけになりました。矯正治療を経験した一個人としても、矯正をお勧めしています。